Fohlenliste / フォールリスト

仔馬リスト

お問い合わせ/お問い合わせ

連絡先

アイベンスファーム


 
2012年特許 - 種牡馬カッシーニIによる仔馬(販売済み

2012年特許 - 種牡馬カッシーニIによる仔馬(販売済み

カッシーニのセールコルトカッシーニIによるコルト
馬の販売 - 販売のためのフォールス

ホルスタインの種牡馬 - Stamm 5302 - 2010年3月3日生まれ - 種牡馬Cassini I / MV Contender/ Landgraf/ CalypsoI/ Maestose xxによる

ホルスタインの種牡馬カッシーニは、その卓越した能力と完璧なマナーを備えた優れたフリージャンプで、初公開時にはすでに感銘を受けていた。この天性の跳躍力は、ホルスタインのトップ種牡馬カッシーニⅠが子孫に引き継いでいます。

 

動画 | 写真 | 血統 | 種牡馬 | 連絡先

この馬の情報をご希望の方は、メールまたは電話で直接ご連絡ください。私はあなたにこの馬についてのすべての情報を提供し、あなたがこの馬を販売するために持っているかもしれない質問にすぐに答えることができます。 ハラルド・アンドレセン - ホルシュタイナー馬の繁殖と馬の販売


馬のビデオ。カッシーニIによるコルト

仔馬の動画を見るには→こちら こちらをクリックしてください。 <<

仔馬の動画を見るには→こちら こちらをクリックしてください。 <<

それぞれのリンクをクリックすると、仔馬の動画が表示されるポップアップウィンドウが開きます。

 

[]


馬の写真。カッシーニIによるコルト

ギャラリー}馬/仔馬/2012/02.カッシーニ_I_MV_Patente_Contender{/ギャラリー

[]


血統/降臨:カッシーニIの仔

カッシーニ キャピトル カピターノ 伍長
網膜
フォリア ルリオーソ
ヴェスタルSF
ウィスマ カレットII マキシマス
花瓶
プリズム コル・ド・ラ・ブリエール
デカ
 
特許 コンテンダー カリプソII コル・ド・ラ・ブライエール
ゴフィン ラミロ
シタ
ランドグレイブI レイドキラーXX
ワースバーグH
カリプソ

[]


種牡馬情報。カッシーニ

カッシーニ 稀有な能力とほぼ完璧なまでに優れたフリージャンプで、初登場ですでに感心しました。この自然なジャンプの才能は、彼はまた、コースで明らかにした。ボー・クリストファーセンとともに、6歳でブンデシャンピオナートの予選を4勝し、第1回最終予選を勝ち抜いた。7歳の時、カッシーニIはまたしてもヤングスターのジャンプ大会で優勝し、8歳の時にはグランプリ大会で上位入賞を果たしています。

9歳でヘルシンキのネイションズカップでデンマークチームと優勝し、1997年にはマンハイムで行われたヨーロッパ選手権にボー・クリストファーセンとともに出場した。その後、フランケ・スロートハークの厩舎に移籍した。アーネムとモデナのグランプリを共に制した。また、アーヘンとモデナで成功を収めたドイツネーションズカップのチームの一員でもありました。ロンドン、ライプツィヒ、ドルトムント、パリでの活躍も目を見張るものがありました。

スポーツ馬としての印象的なキャリアに加えて、カッシーニIの特別な価値は、その独特の種牡馬の質にあります。これまでに59人の息子がドイツで免許を取得しています。23歳にして世界で最も優れたショージャンプ種牡馬の一人である。その大きな要因は、主要な国際大会での子孫の登場が成功したことにあります。2004年のアテネオリンピックでは、彼の子孫のうち2人が個人決勝に進出しました。ジョス・ランシンクとのベルギーライセンス種牡馬カヴァロール・クマーノ、スティーブ・ゲールダットとのオリンピック。ランドグラフI-Caletto II 牝馬の息子であるカヴァロール・カマーノは、2004年にカルガリーで開催された世界最高峰のショージャンプ競技会でジョス・ランシンクと共に優勝し、2005年にはアーヘンのグランプリで3位に入賞している。

2006年にアーヘンで開催された世界馬術競技大会では、カッシーニIが優秀な種牡馬となりました。Jos Lansinkの下でCavalor Cumanoでは、彼は個人の分類で世界チャンピオンを提供し、Gerco Schröderの下でEurocommerce Berlinでは、もう一人の息子がオランダの勝利チームで代表されました。2007年にヨーロッパ選手権で彼はユーロコマースベルリンで再びオランダの金メダルチームの馬とCavalor Cumanoと副ヨーロッパチャンピオンを提供しました。2008年の香港オリンピックでは、カッシーニIの息子カールソン・フォム・ダッハとウィル・シンプソンが、ジャンプオフでの高速クリアラウンドでアメリカ人選手のチーム金メダルを獲得しました。
2009年にはトニー・アンドレ・ハンセン騎乗のキャミロ、ダニエル・ドゥーザー騎乗のヴェレルスト・カーチス、そしてカリノとウルリッヒ・キルヒホフ騎乗のカリーノが活躍し、数々の国際的な勝利とランキングを獲得した。
また、若い世代ではカッシーニIによって常に印象的な若い才能がありますが、彼はSchlewsig-ホルシュタインの5歳のショージャンパーのLandeschampionessヒンネルクKöhlbrandtの下でカッシーニヤと配置されています。

ジャンプであらゆる可能性を秘めた表情豊かでタイプ的な息子カッシーラノを擁し、2009年に初めてホルスタインライセンスでチャンピオン種牡馬を輩出した。2010年には、ノイミュンスターでコラゾンとのライセンス種牡馬を生産することができた。

[]

アイベンスファームへのお問い合わせ ハラルド・アンドレセン –
ホルシュタイナー馬の自家繁殖による跳馬、馬術馬、レモント、子馬の販売。

[]

コメントは終了しています。
jaJA