Fohlenliste / フォールリスト

仔馬リスト

お問い合わせ/お問い合わせ

連絡先

アイベンスファーム


 
くろあぶ

くろあぶ

ドイツには約50種類のクロバエが生息しています。多くの馬がクロボタルに刺されてアレルギーを起こしています。

様々な種類のクロボタルは、通常、小川や大きな池などの水中で繁殖します。したがって、可能であれば、湖や小川、池から馬を遠ざけるべきです。実は、クロバエの雌雄ともに蜜を吸うのですが、メスのクロバエは鳥や哺乳類に血を吸う傾向があります。馬によっては、蚊に刺されてアレルギーを起こしてしまう馬もいて、痛くなることが多いです。クロボタルに噛まれた馬のアレルギー反応は、飼料中のタンパク質の摂取量が増えることで悪化することがあります。馬がクロバエやその噛みつきにアレルギーがある場合は、濃厚な飼料を与えすぎないようにしたり、パドックにいる場合は太った牧草を食べすぎないようにしたりして、馬の体調に合わせて与えるようにしましょう。

また、ポールに取り付けられるブラシ(ほうき)をいくつか持っていると、馬がその上で頭皮をかぶることができるので助かります。

コメントは終了しています。
jaJA